オレンジ色の救世主、レビトラから改善するED

正しいレビトラの服用法

White drugs

ED治療薬として処方されている中で即効性が特徴的なレビトラ。これ以外にも、持続時間も最初に販売されたバイアグラよりも長いのもメリットです。
この効果をしっかり実感したいのならば、正しい服用法を理解して効果を発揮するように調整しましょう。レビトラは服用後およそ20分後には効果が発揮するという即効性でありますが、これは空腹時での場合です。
薬全般にいえますが、効果には個人差があります。確実に発揮させたいのならば、性行為の1時間前に服用する事をおすすめします。
服用から性行為までに余裕ある時間がなく、満足できる効果が発揮されなければもったいないです。そうならない為にも、早めの服用を意識しましょう。
レビトラは食事の影響が受けにくいというのも特徴ではありますが、全く影響がないという事ではありません。効果を実感したいのならば、できるだけあっさりとしたメニューにして腹八分目に抑えておくと良いでしょう。
ですが、空腹時に服用する事が理想的で、もっとも効果を発揮するタイミングとも言えるでしょう。食べ物にも配慮が必要ですが、飲み物にもいえることです。
レビトラはお酒とともに服用できる薬なんです。ですが、適度に抑えている事が重要です。適度の飲酒であればリラックス効果があり、さらに薬の効果を促す事ができるのです。多量の飲酒は反対に効果が減退するので注意しましょう。
また、ジュースと共に服用する場合も注意が必要です。基本的に問題はないのですが、グレープフルーツジュースとの服用はとても危険です。
グレープフルーツには「フラノクマリン酸」という成分が含まれており、薬を体内に吸収させる事を高める作用があります。高めるという事と同時に副作用が起こりやすくなるという事なので飲み物にも注意しましょう。
そして、服用する量にも注意しなければなりません。量が多ければ副作用も起こりやすくなります。確実な効果を得たいのなrば、医師から服用のアドバイスをもらいましょう。

Copyright © 2016 オレンジ色の救世主、レビトラから改善するED - Design by Colombia Hosting